カテゴリー

「聖友54会 2015」(昭36年卒同期会)を開催

投稿者:二階堂 攻 [2016.01.05]

2015年11月13日(金)午後0時より、九段下のホテルグランドパレスにて「聖友54会 2015」を開催しました。
当日は同期生30名が集まり、ご来賓として恩師の桑ヶ谷森男先生、同窓会から金子会長、吉原名誉会長、三枝特別顧問のご出席をいただきました。
会はC組内藤岳彦君の司会で、集合写真撮影、この1年に亡くなったA組檀眞智君とB組石川大三郎君のご冥福を祈り黙祷、C組那須富士夫君の開会の言葉、そして讃美歌312番の斉唱と進行していきました。
ご来賓の挨拶では、金子健太郎様から新会長としての抱負を熱く語っていただきました。名誉会長吉原愛三様からは財政危機に直面している同窓会の現状が報告され、同窓生に対して支援協力の訴えがありました。
特別顧問三枝正和様の乾杯のご発声で、宴会に入り、美味しい食事とお酒に舌鼓をうちながら賑やかに歓談となりました。
桑ヶ谷森男先生の「時代背景と青春像」の講話では、先生の恋愛話も飛び出し、いつもながら先生の楽しいお話に会場は湧き、「元気の素は目的を持って計画を立ててやることである。」と先生から私たちへの激励メッセージをいただきました。
会の後半は、初参加のB組吉澤君、D組石岡君と彦坂君より挨拶していただき、続いて各クラス代表からクラス仲間の近況報告をしていただきました。そして、全員で校歌斉唱し、E組の勝倉宏君の発声で母校聖学院にエールを送り、D組の永江競君の閉会の言葉で、来年の再会を約し、午後3時に散会しました。
尚、当日は同窓会活動支援募金箱を用意して参加者に募金協力をお願いしました。その結果、7万円を金子会長を通して同窓会に寄付しました。同窓会活動に幾らかでも活用していただければ嬉しい限りです。